大阪土佐堀、改め南堀江のcycleshop「velolifeUNPEU」BLOG

コリデールをフラットからドロップハンドルに。

もともとフラットハンドルの20インチミニベロ、コリデールですが、お買い上げ時点からドロップハンドルをご要望されるお客様が多いので、いつもの定番組み合わせをご紹介します。
(本当にご依頼が多いので行きつけの飲み屋のように「いつものー。」で、通じるかも。)

まずはこちら。
ほぼほぼ同じ仕様のこの2台。女性向けのカスタマイズ例です。
この場合、”とにかくちっちゃめ”がポイントになります。
a0245270_18290304.jpg
a0245270_18344699.jpg


a0245270_18362842.jpg
交換するパーツですが、まずハンドルは、
  ・肩幅に合わせてハンドル幅が狭いこと。
  ・リーチ(手前のフラット部分からブレーキレバーが付くところまでの距離)が短いこと
この2点が絶対要件になります。
  ・加えて言えばハンドルの上側と下側を持ち替える動作がしやすいこと
こちらもポイントになります。
採用しているパーツは女性に優しい日本企画のブランドDixnaのバンディーハンドル。
ブレーキレバー部分の幅はなんと333ミリ!
一般的な男性用のドロップハンドルが約400ミリ、女性用でもこれまでは360ミリ以下はあまり出回っていませんでした。
肩幅に合わせて小さくすることで持ちやすく、操作もしやすくなるのは当然ですが、無理なく握れるので乗っている姿が綺麗に見えるのも重要なポイントだと思います。
あと写真のとおり下ハンドルは外側に張り出しています。そうすることでブレーキレバーも「ハ」の字になり垂直についているレバーより指のかかりが良くなり安心感があります。

続いてドロップハンドルに合わせてブレーキレバーも交換です。
こちらも同じくDixnaさんのジェイリーチレバーです。
名前からも連想できますが日本人向けに小さい手でも握りやすいレバー形状にしてあります。
とにかく使いやすいですし見た目も他の邪魔をしないので文句なしに採用です。

あと体格によってはステム(ハンドルを掴んでいる前にせり出した棒)の長さを変えて身長に合わせることも可能です。

そんな感じで出来上がった車両がこちら。
a0245270_18291044.jpg
自転車自体が小ぶりに見えてしまうミニベロなのでハンドル周りが通常サイズだと頭でっかちな印象に利がちですが、この組み合わせは良いですね!
ちなみにこのフレームは一番小さい Sサイズ(460ミリ)です。
調整次第では身長が140cm台後半から乗れてしまいます。しっくりくるサイズがなくてお困りの方。ご相談お待ちしております。

それから店頭にはMサイズ(510ミリ)のコリデールをドロップハンドル化したものを在庫しています。
こちらは身長170cm前後の方にぴったりです。
こちらもハンドルはDixnaバンディーハンドルでサイズはMサイズ(ブレーキレバー部分の幅が385ミリ)です。
ブレーキレバーは特別小さくする必要もないので安心のシマノ製。
下ハンドルが広がったユルめのルックスなので、あえて前カゴとかつけても面白いかも。

ドロップハンドルカスタム仕様の在庫はこの写真のグリーンの他にグレーも今まさに店長が仕上げにかかっております。
即納できますのですぐ乗って帰りたい方もぜひご相談ください。
a0245270_18330375.jpg

そんな訳でコリデールのドロップ化、もちろん今お乗りの方も同じようにカスタマイズ可能です。
コリデールはシフトレバーがそのまんま追加パーツ無しに流用できるのでカスタム時のハードルが低いんです。なので最初はフラットハンドルで、飽きたらドロップに。という楽しみ方もできますよ。
a0245270_18364076.jpg

気づけばCRAZY SHEEPの記事が3連投。
可愛いだけじゃない、ちゃんと作ってるこの羊たち。本当におすすめです。
メリノのクリスマスキャンペーンもスタートしてますよ!


[PR]



by velolifeunpeu | 2016-11-25 18:42 | 自転車/CrazySheep

新着商品/お薦め商品/イベント告知・・・エトセトラをお届けします。
by velolifeunpeu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧